2007年 06月 02日 ( 2 )

 

ニューメキシコ州旅行記~ホワイトサンズ国定公園~

ニューメキシコ州南部の乾燥地帯、低い山並みに囲まれたところに唐突に現れる一面真っ白の砂丘。 巨大で美しく、純白の砂で覆われた丘、それがホワイトサンズ。一見、雪山にみえるほど白い丘の砂は手にとってみるととてもさらさらしています。 この砂は石膏の粉で医療用ギプスにも使われるとか!? この景色の驚きは実際にこの地に立ってみないと伝わらないかもしれません。

c0121289_2534747.jpg

c0121289_254841.jpg

c0121289_2542162.jpg
c0121289_255959.jpg

こんな砂丘でもちらほらと植物がはえています。 その生命力が素晴らしい!
c0121289_2565677.jpg


今回の旅を一緒にしてくれたレンタカー。わたしの好きなオレンジ色♪ 色が珍しいせいか、”いい車だね”と何人にも声をかけられました。Ford SEL。
c0121289_30555.jpg

c0121289_303431.jpg


★☆↓↓旅行記ですが、、ポチっと応援よろしくお願いします。↓↓☆★
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-02 03:10 | 旅行  

ニューメキシコ州旅行記~カールスバッド洞穴群国立公園~

5泊6日の旅から無事帰ってきました。 ほんとうに楽しい旅行で思い出すだけでなんだか幸せな気分になります。 また行きたいな~! カールスバッド洞穴群国立公園、ホワイトサンズ国立公園、癒しの街サンタフェと写真を中心にご紹介します。

まずこちらはカールスバッド洞穴群国立公園の洞窟の中の様子。世界でも最大級のこの洞窟は、地下489㍍、長さ180㌔! 想像していたものよりはるかに大きく、圧倒的な迫力を前に呆然としてしまいます。 ちなみに日本の最長洞窟(岩手県安家洞)は、12㌔だそうです。とにかく規模が違うのです。

c0121289_1271512.jpg

c0121289_1273289.jpg

鍾乳石の多彩な造形美もお見事。その規模と繊細な美しさに言葉を失うばかり。
c0121289_1281479.jpg

”はにかみ屋のゾウさん”と名付けられたこの鍾乳石は、はにかんで向こうを向いてしまったシャイな象さんのお尻といわれていますが、けっこう無理やり!?(笑)
c0121289_1464356.jpg


夕暮れが訪れる頃、洞穴に住むコウモリがこの穴の中から一斉に飛び立ちます。上のほうを飛んでいるのであの大きな耳に鋭い歯という悪役顔がみえないのが残念。ここにいるコウモリは吸血コウモリではないそうなので襲ってくる心配もありません。
c0121289_142351.jpg
c0121289_1434675.jpg
ウチワサボテンの一種Pricklypear
c0121289_1513617.jpg


~つづく~

★☆↓↓旅行記ですが、、ポチっと応援よろしくお願いします。↓↓☆★
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-02 01:51 | 旅行