<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

旅行後はコレに限るわね~。。

ニューメキシコ州旅行記がつづいていますが、~サンタフェの宿編~をご紹介する前にちょっとひと休み。 

旅行で外食が続いたので、帰宅後翌日の家ごはんはどうしても和食が食べたくなります。野菜たっぷりの豚汁に、肉じゃが、青菜の胡麻和え、お豆腐に五穀米・・・ヘルシーなのに栄養たっぷり、栄養が体に入っていくのが感じられますわ~。。。
 
c0121289_10331330.jpg



★☆↓↓和食でふへっ~とひと休み・・・。 ポチっと応援よろしくお願いします。↓↓☆★
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-06 10:34 | 和ごはん  

ニューメキシコ旅行記~サンタフェ郊外~

サンタフェで3泊した私たちには時間がたっぷりありました。 サンタフェのダウンタウンからちょっと外れたガイドブックに載っていないところを訪れてみることに。c0121289_9383719.jpg
このような山道を走っていくとちらほらと芸術家の住まいやギャラリーがあったりします。
c0121289_939445.jpg

c0121289_9432858.jpgさらに走ると突然あわられる小さな街マドリッド。ターコイズを始めとするインディアン・ジュエリーを求めて、世界中からバイヤーがやってくるそうです。
c0121289_9503763.jpg 
道に迷ったときに出会ったサンタフェに住む老人が案内してくれた映画撮影のセットがある村。ここで年に何本か映画が撮影されているそう。c0121289_9545983.jpg
c0121289_9575679.jpg
あまり知られていない小さな駅舎サンタフェ駅の目の前にあった列車。c0121289_1014513.jpg


そうそう、写真はとれなかったのですが、サンタフェダウンタウンから約10分丘をのぼっていくと、なんと日本式のスパ(萬波)がありました。残念ながら温泉ではなく沸かし湯だけれど、造りも日本風でお風呂がいくつもありアメリカ人も皆浴衣を着ていて大江戸温泉風でとても賑わっていました。アメリカ人もお風呂がすきなのですね!

~ニューメキシコ州旅行記(サンタフェの宿)につづく~
[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-06 10:17 | 旅行  

ニューメキシコ州旅行記~サンタフェの街~

ホワイトサンズで砂遊びしたあとは、車で約5時間北上し、サンタフェという街へ。 サンタフェに入ると、まさに思い描いていた通りの町並み。 そう、どこの建物をみてもAdobe式と呼ばれる赤レンガ色の可愛らしい建物が並んでいるのです。 瑞々しい緑がある街に青い空と赤いレンガのコントラストが美しい、とても魅力的な街でした。
c0121289_9241064.jpg


c0121289_9213219.jpgc0121289_9214798.jpg
アメリカ最古の教会
c0121289_856318.jpg


赤いチリがあちこちに飾られています。c0121289_8563820.jpgc0121289_8565732.jpg
芸術家たちが多く住むサンタフェの街にはギャラリーがたくさんあります。
c0121289_8592624.jpg

レストランのレベルが高い!入ったところはすべて美味しかったです。中庭で食べたLa Casa SenaのサンドウィッチとToday's Soupは最高でした!
c0121289_9221525.jpg

[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-06 09:20 | 旅行  

ニューメキシコ州旅行記~ホワイトサンズ国定公園~

ニューメキシコ州南部の乾燥地帯、低い山並みに囲まれたところに唐突に現れる一面真っ白の砂丘。 巨大で美しく、純白の砂で覆われた丘、それがホワイトサンズ。一見、雪山にみえるほど白い丘の砂は手にとってみるととてもさらさらしています。 この砂は石膏の粉で医療用ギプスにも使われるとか!? この景色の驚きは実際にこの地に立ってみないと伝わらないかもしれません。

c0121289_2534747.jpg

c0121289_254841.jpg

c0121289_2542162.jpg
c0121289_255959.jpg

こんな砂丘でもちらほらと植物がはえています。 その生命力が素晴らしい!
c0121289_2565677.jpg


今回の旅を一緒にしてくれたレンタカー。わたしの好きなオレンジ色♪ 色が珍しいせいか、”いい車だね”と何人にも声をかけられました。Ford SEL。
c0121289_30555.jpg

c0121289_303431.jpg


★☆↓↓旅行記ですが、、ポチっと応援よろしくお願いします。↓↓☆★
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-02 03:10 | 旅行  

ニューメキシコ州旅行記~カールスバッド洞穴群国立公園~

5泊6日の旅から無事帰ってきました。 ほんとうに楽しい旅行で思い出すだけでなんだか幸せな気分になります。 また行きたいな~! カールスバッド洞穴群国立公園、ホワイトサンズ国立公園、癒しの街サンタフェと写真を中心にご紹介します。

まずこちらはカールスバッド洞穴群国立公園の洞窟の中の様子。世界でも最大級のこの洞窟は、地下489㍍、長さ180㌔! 想像していたものよりはるかに大きく、圧倒的な迫力を前に呆然としてしまいます。 ちなみに日本の最長洞窟(岩手県安家洞)は、12㌔だそうです。とにかく規模が違うのです。

c0121289_1271512.jpg

c0121289_1273289.jpg

鍾乳石の多彩な造形美もお見事。その規模と繊細な美しさに言葉を失うばかり。
c0121289_1281479.jpg

”はにかみ屋のゾウさん”と名付けられたこの鍾乳石は、はにかんで向こうを向いてしまったシャイな象さんのお尻といわれていますが、けっこう無理やり!?(笑)
c0121289_1464356.jpg


夕暮れが訪れる頃、洞穴に住むコウモリがこの穴の中から一斉に飛び立ちます。上のほうを飛んでいるのであの大きな耳に鋭い歯という悪役顔がみえないのが残念。ここにいるコウモリは吸血コウモリではないそうなので襲ってくる心配もありません。
c0121289_142351.jpg
c0121289_1434675.jpg
ウチワサボテンの一種Pricklypear
c0121289_1513617.jpg


~つづく~

★☆↓↓旅行記ですが、、ポチっと応援よろしくお願いします。↓↓☆★
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by annicaskitchen | 2007-06-02 01:51 | 旅行